熊本市東海大学を放火した犯人(14歳男子中学生)は誰?名前や顔画像・facebookや自宅住所特定なるか

14歳男子中学生が、熊本市の東海大学に火をつけ、全焼させたとして、逮捕されました。

まだ未成年ですが、犯人の名前や顔画像の流出はあり得るのでしょうか。

東海大学放火事件の詳細

 先月、熊本市の大学施設を全焼した火事で、警察は16日、14歳の男子中学生を放火の疑いで逮捕しました。

 非現住建造物等放火の疑いで逮捕されたのは、熊本市に住む14歳の男子中学生です。

 警察によりますと、男子中学生は先月29日の夕方、熊本市北区室園町の立田山の山頂付近にある東海大学の施設に火をつけ、木造の建物およそ400平方メートルを全焼させた疑いがもたれています。

建物は、当時、倉庫として使われていて、中に人はおらずけが人もいませんでした。

 警察が現場に落ちていたライターの販売先などを捜査したところ、少年の関与が浮上したということで、調べに対し、少年は容疑を認めているということです。

警察が動機を調べています。

引用元:https://headlines.yahoo.co.jp/videonews/jnn?a=20190716-00000031-jnn-soci

怪我人がいなかったことが、唯一の救いですね。

落ちていたライター一つで犯人の特定ができるなんて、すごいですね。

14歳男子中学生の特定・プロフィール

名前:不明

年齢:14歳

職業:中学生

住所:熊本県熊本市

未成年ということもあり、名前等の公開は一切ありません。

SNSのアカウント特定も、今後の同級生の動き次第で変わってきますね。

大学放火事件の場所

熊本市内にある東海大学

住所:熊本市北区室園町

立田山山頂付近が、犯行現場です。

世間ネットの声・反応

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です