タピオカミルクティ飲み過ぎで病院行きの中国14歳のCTスキャン画像が衝撃!

最近またまたタピオカブームが来ていますね。

中国でタピオカジュースを飲み過ぎた少女に、衝撃すぎる悲劇が起きました。

事件の内容・詳細

中国・浙江省に住む14歳の少女がひどい腹痛に襲われた。

しばらくは家で様子を見ていたそうだが、腹痛が収まる気配はなく食事が取れないまでに悪化し、彼女の両親は5月28日に少女を病院に連れて行ったと現地メディアが伝えている。

診察の結果、CTスキャンで少女の腹部に奇妙な球状の影が複数発見された。少女のここ最近の食事について聞くと、直近でタピオカミルクティーを飲んでいたことが明らかに。

CTスキャンに映った、球状の物体はタピオカと推測されている。少女には、便秘を解消するための下剤が処方され事無きを得た。

しかしながら治療に当たった医師は、

解せない。確認されたタピオカと思しき物体はとても多く、ここまで深刻な状態になるには、かなりの量を長期間にわたって摂取する必要があると話している。

引用:https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20190610-00010004-newsweek-int

そもそもタピオカは、でんぷんから作られるので、消化しにくいもの。

それに加えて、店によっては粘着剤や防腐剤を入れることもあるので、多量摂取をしてしまうと、胃腸に負担を与えてしまいます。

タピオカが詰まった体内のCTスキャン画像

問題となった少女のCT画像はこちら↓


これが全部タピオカだと思うと、鳥肌が立ちます。

タピオカブームも、ほどほどに楽しめたら良いですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です