ウインナーソーセージはなぜ2袋セットで売っている?理由はあるの?

スーパーでウインナーソーセージの陳列棚を見てみると、必ずと言って良いほど2袋がセットになって販売されています。

一体、何のために2つセットで売られているのでしょうか?

消費者の予想

・安売りのお得感

・商品を目立たせるため

・双生児(ソーセージ)

等の予想がありましたが、実際の理由は何なのでしょうか。

ウインナーソーセージが2袋セットで売られている真相

日本ハム株式会社(シャウエッセン)曰く、1985年の発売当初は1パックで売られていましたが、その後すぐ2パックで販売したところ、”お得感がある”と、売り上げが伸びたそうです。

それからは2つセットでの販売方法が主流になり、2袋に分けることで、開封したての新鮮さが保たれるという利点もあり、現在も2組みセットで売られているということです。

他者の意見としては、2つセットで売る方が商品が安定し、陳列しやすいという声もあります。

 

会社側は売り上げが伸び、消費者側は新鮮さが保たれる。

ウインナーソーセージの2組みセット売りは、双方にとってプラスしかない、とても優れた販売方法ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です