2019年夏は令王!今年の西武ユニフォームは令王<レオ>に決定

待ちに待った埼玉西武ライオンズ、夏のユニフォームの名前が決定しました。

ユニフォーム名が令王になった理由

今年は平成から令和に切り替わる歴史的瞬間だったこともあり、「新たな時代、令和でも王者であり続けるように」という願いが込められています。

ライオンズフェスティバルズ2019の期間中に着用する、限定ユニホームのデザインです。

今回のユニフォームテーマは「Lion’s Pride」ライオンズブルーと、チームの象徴のライオンが綺麗に融合されていて、全体的にライオンのイメージが伝わりやすいデザインになっています。

令王ユニを着用した選手の感想

新しい令王ユニフォームを着た外崎選手は「涼しげな水色がいい」、金子侑選手は「カラフルでおしゃれだと思う。このユニホームを着て試合に出られるよう、精いっぱい頑張る」と話されました。

令王ユニフォームどこでもらえるの?

令王は、今年の7月19日と21日のオリックス戦28日の日本ハム戦8月6日の楽天戦にて、来場者に配布される予定。令王が欲しければ、この日の試合は何が何でも外せません。

埼玉西武ライオンズ選手の、今年の活躍に期待ですね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です